性格が左右する

サラリーマンの副業にオススメのFX自動売買ツールはどれ?

FXのトレード方法は人それぞれ。
数日から数週間ポジションを持つスイングトレードもあれば、数秒・数分で決済まで持っていくスキャルピングもあります。

ただ、本業としてサラリーマンの仕事を持っている人は、ちょっと大変です。
FXは24時間参戦できる投資ですが、仕事で疲れて帰ってきて相場で集中力を発揮するのは大変です。
家に仕事を持ち帰ることもあるでしょうし、朝は一分でも多く寝ていたいですよね。

そんな人に人気があるのが自動売買です。
一般的なのはMT4というソフトにプログラム(EA)を組み込んで行う自動トレード。
EAは無料のものから有料のものまでいろいろ揃っています。

こういった自動売買のプログラムはほとんどがナンピン系です。
そのため、うまくはまれば利益が出ますが、長期間一方的に進む相場だと大きな含み損を抱えることになります。
ナンピン系のEAを否定するつもりはありませんが、損切りのない無限ナンピンは大きな含み損による精神的ストレスが大きいので、よほど資金力がある人でないとオススメできません。

問題はまだあります。
それは有料EAは高く、無料のEAは口座の縛りがあるのがほとんどということ。
特に、無料版EAは特定の口座を使うことで無料になります。
これはEA製作者がその口座を運営するFX会社からキャッシュバックを受け取っているからです。
ほとんどが海外口座で、スプレッドが大きかったり税制面で不利だったりするので、海外口座の特性を知った上で使うという人以外は手を出さないほうが良いでしょう。

それでも自動売買をしたい人にお勧めなのが、エコトレなどFX会社が用意している自動売買です。
これはFX会社が用意している数十の自動売買システムから使うシステムを選ぶだけでFXができる仕組みです。
システム利用料は無料、過去の成績も公開されています。
またFX会社のシステム上で動いているのでこちらでVPSを用意したり、自宅のパソコンを24時間付けっぱなしにする必要もありません。

FX会社の自動売買のもうひとつのメリットは、有料EAでは難しいポートフォリオを組むことができることです。
ナンピン系とスキャルピング系、トレンドフォロー系と逆張り系、ドル円・ユーロドルといった通貨ペアの組み合わせなど、さまざまなシステムに資金を振り分けた上で一定期間ごとに見直すことで、常に相場にフィットしたポートフォリオを構築することができます。

Copyright(c) 2013 トレンドを知る All Rights Reserved.