性格が左右する

FX自動売買ツールは忙しいサラリーマンの味方

手法にもよりますが、一般的にFXで利益が出しやすいのは夜9時から深夜0時までの欧州勢とニューヨーク勢が同時に市場に入っている時間帯です。
この時間は市場参入者の数が最大になり、為替が大きく動きます。
また、上げ止まり・下げ止まりといったテクニカルがきちんと働くため、値動きが読みやすくなります。
市場に参入者が少ないと、値動きが不安定です。
正月や金曜日の夜など市場参入者が少ない相場だと、チャートが不可解な動きをすることがあるのはこのためです。

さて、夜9時というとサラリーマンの方は何をしているでしょう?
残業のほとんどない会社にお勤めの方だったら、夕食を食べ終わってテレビでも見ている頃でしょうか。
野球シーズンだったら終盤の攻防ですね。
それとも家族と団欒のひと時を過ごしているでしょうか。
家族の交流は大切です。家族だからという油断からないがしろにした結果取り返しのつかないことになる可能性もありますからね。
残業が日常化している会社や、忙しい時期だったら、まだ会社にいるかもしれませんね。
家にいても持ち帰った仕事をしていたり、資格取得のための勉強をしているかもしれません。

そうやって考えると、サラリーマンって本当に時間がありませんよね。
そんな多忙な中、1日数時間のトレード時間を確保するのは大変です。

そこで登場するのが、FX自動売買ツールです。
MT4によるEAでの自動売買が一般的です。
日本でも出始めていますが、海外では無料で口座縛りもない優良なEAが出回っていますので、英語に抵抗のない人は海外フォーラムを探してみるのも良いでしょう。

EAで24時間いつでもトレードができるというのは、サラリーマンじゃなくても魅力的です。
為替は日々変異しています。
市場の動きを決定する欧州の機関投資家たちは日本時間だと15時から、ニューヨークの機関投資家たちは21時から活動を始めます。
もっとも値動きが大きくなるのは21時以降ですが、15時から18時の時間帯は相場がもっともテクニカルに素直な動きをするといわれており、融通の利かない自動売買がもっとも勝ちやすい時間帯といえます。

サラリーマンじゃなくても、この時間帯にトレードをするのは難しいものです。
でも、このゴールデンタイムを見逃すのはもったいないですよね。
実際、一日中トレードに時間を取れる専業トレーダーでも、自動売買を資産運用の一部として取り入れている人はたくさんいます。
お小遣い程度稼げればいいという人には、スワップポイント取引http://www.beactivenc.org/もおすすめです。

Copyright(c) 2013 トレンドを知る All Rights Reserved.