性格が左右する

FX取引で儲ける方法

FXで儲ける方法は、FXで勝つことです。
当たり前ですね。
でも、その当たり前をちゃんとできている人はどれだけいるでしょうか。

FXで儲ける・利益を出すためには当然、勝てるポイントでエントリーし、適切な場所で利益確定をし、シナリオが崩れたらすぐに損切りをしなければいけません。
しかし、勝てないとぼやいている人のトレードを見てみると、何を根拠にエントリーしているのかわからなかったり、最初に決めた決済ポイントよりずいぶん前に決済していたり、反対に最初に決めた損切りポイントを過ぎても損切りをしていないことがほとんどです。
それなのにそんな自分のへたくそなトレードを棚に上げて、「この手法は勝てない」と新しい本を買ったり、新しい情報教材に手を出すのです。

勝てるFXのロジックというとどんなものを思い浮かべますか?
チャートにたくさんのインジケーターを入れて、むずかしい理論に基づいて行うトレードでしょうか?
実際、勝てるトレーダーのチャートを見てみると、そんなことはありません。
ボリンジャーバンドと移動平均線が1本か2本ということがほとんどです。

複雑なロジックというのは、それだけ迷いや判断ミスが生じやすいロジックとも言えます。
また、相場の動きがちょっと想定とずれるだけで機能しなくなってしまう脆さもあります。

「FXで勝つには移動平均線とトレンドラインだけで十分」という人はたくさんいます。

FXで勝つために必要なのは緻密なロジックではなく、ロジックを守る・損切りを早くする・資金管理を徹底する、の3つだけなのです。

あとあえて言うならば、自分のロジックにあった時間帯と通貨ペアを選ぶと言うことでしょうか。

レンジの往復で細かく利益を取る人であれば、トレンドが出っぱなしの夜間のトレードで勝つのはむずかしいでしょう。
時間帯をずらすか、トレンドの中で押し目買い、戻り売りをメインにしたトレードに変えるべきです。

スキャルピングがメインの人がボラティリティの低い通貨で東京時間にトレードをやっても、勝てるワケはありません。
トレンドの出やすい夜の時間にトレードをするか、それがむずかしいようならポンドやユーロなど、ボラティリティの高い通貨を選ぶべきです。
他にも、アービトラージhttp://www.faydevelopers.com/を用いた方法などもあるので、自分に合ったものを選んでください。

いかがですか?
何も難しいことは言っていないと思います。
でも、その当たり前をちゃんとできていると胸を張って言える人は、果たして何人いるでしょうか。

Copyright(c) 2013 トレンドを知る All Rights Reserved.