性格が左右する

FXは本当に儲かるのか?

結論・・・儲かります。

とはいっても、それにはいくつか条件があります。

まずは勝てるトレード手法を持っていること。
当たり前ですね。
これは、それほど難しいことではありません。
書店で売っている数千円の本を読めばOKです。
順張り・逆張り・ナンピンの有り無し・・・いろいろなトレード方法がありますので、自分の好みに合った方法を選んで勉強しましょう。

初心者の方にお勧めしたいのは、順張りをベースにした手法です。
順張りというのは、相場の方向に沿って買いや売りを仕掛ける手法のこと。
これなら多少エントリーポイントがずれても利益の増減があるだけで、勝つには勝てます。

あとは基本的な用語や操作方法を覚えれば、額はともかく勝てるはずです。
勝てないのは、手法どおりのトレードをやっていないから。

勝てていない人は自分のトレードを見直してみましょう。
足が確定してからエントリーと書かれているのに、確定前にエントリーしていませんか?
きれいに上昇している相場を選んでトレードしていますか?
陽線と陰線がランダムに出ているもみ合いの相場で我慢できずにエントリーしてしまっていませんか?
ストキャスのクロスを待ってエントリーする手法で、クロス前にエントリーしていませんか?
ラインを突き抜けてから、もしくはラインの反発を確認してから入る手法なのに、待ちきれずにエントリーしていませんか?

FXはたしかに24時間いつでもトレードのできる投資ですが、その中で利益につながるエントリーポイントは思ったよりずっと少ないです。
これを待ちきれずにエントリーしてしまったり、ちょっと利益が乗ったらすぐに決済してしまっていては、当然勝てるようにはなりません。

もうひとつ、勝てない人がやってしまうのが、資金管理をないがしろにしてしまう行為です。
勝率の高いところではロットを増やしてもかまいませんが、それは高勝率ポイントを見極められるようになってからです。
常に入金した額いっぱいいっぱいのロットでエントリーしていたら、資金は一気に減っていきます。

どんなことでも基本が大事ですが、FXは特にそうです。
難しいことをする必要はありませんが、基本を守れない人には相場の神様は微笑んではくれません。

Copyright(c) 2013 トレンドを知る All Rights Reserved.